引越しのシーズンはいつ頃?

 

「引越しシーズン」と言った言葉を耳にしますが、実際にはいつ頃の事を指すのでしょう。

一番引越しが多い時期は、やはり、就職や入学で一人暮らしを始める人が多かったり、年度の変わりでの転勤があったり、また、子供がいる家庭では新学期に間に合うと言った理由から、3月から4月にかけてです。

この時期は引越しのシーズンですから、空いている部屋を見つけるのも大変で、不動産会社の予約もいっぱいと言った声を聞きます。 ただ、裏を返せば引越しをする人も多いと言う事なので、物件情報も多く、部屋が最後まで決まらないと言う事は少ないでしょう。

とはいえ、自分の希望通りの部屋に住みたい場合には、引越しする事が決まりそうになった時点で何軒かの不動産会社を回り、物件の目星だけでも付けておくことをお勧めします。

そして、引越しが決まったら、すぐにでも手続きをしておかないと、引越しのシーズンにはすぐに別の人に決まってしまうと言う事がよくあります。

また、この時期は引越し業者に引越しを頼んでも、希望通りの日程で予約を取れない可能性が高いので、何通りか希望日を用意しておく必要があるでしょう。

いずれにしても、やはり早め早めに準備をしておくのが一番です。 ましてや、引越しは人生の中でも一大イベント。ギリギリになってバタバタしないようにする為にも、もし引越しを考えている場合には早めに決めておく事が大切です。

 

もし引越しシーズンに、思うような部屋が見つからず、引越できなかった場合。

その場合は、思い切って引越しの時期をずらすことも考えてみてください

最近では、企業も経費削減のために、あまり転勤をさせなかったり、引越しシーズンを避けて移動させる場合もあります。そのため、今までのように新築物件の完成を3月4月に集中させずに、年間を通して新築物件を供給している業者も多くなりました

ですので、思いがけず希望通りの物件に出会える場合もあります。

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ