引越し料金を少しでも安くするポイント

引越しをする際には、新しい部屋の敷金や礼金、家具の買い替え等と、思った以上に出費がかさみます。やはり、引越し料金は少しでも安く抑えたいのが本音でしょう。

 

それでは、引越し料金を少しでも安くするポイントをあげてみます。

1、引越しシーズンを避ける

まず、何よりも、引越しを行う時期がポイント。

引越しシーズンと言われている3〜4月の時期を上手に避ける事で、家賃や敷金、礼金等の値下げ交渉がしやすくなります

不動産会社や物件のオーナーさんも、引越しシーズンのオフシーズンであれば、部屋が長く空いてしまう可能性が高くなる為、比較的スムーズに値下げに応じてくれることが多いのです。

また、引越し業者の料金に関しても、引越しシーズンを避ける事でかなり料金を安くする事が出来ます

もし、どうしても引越しが引越しシーズンに掛かってしまうようであれば、有給休暇等を利用して平日に引越しを行うようにします。

 

2、引越しの依頼が最も多い土日祝日を避ける

引越しシーズンには、引越し業者はある程度の作業員を確保している為に、引越しの依頼が最も多い土日祝日以外であれば、その作業員を余らせない為にも引越し料金を値下げして依頼を取ろうとします。 引越し業者のホームページには、料金を表示しているカレンダーを掲示している所もあるので、チェックしてみると良いでしょう。

 

3、引越しをする時間帯をかえる

引越しをする時間帯も、朝一から引越しを行う人が多いので、もし時間に余裕のある場合には、午後便やフリー便を利用すると、引越し料金を安く済ませる事が出来ます。

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ