単身だからといって自分で引越すと割高になる。

引越しはお金がかかる、でも安くあげたい!

と、誰もが考えますよね?

単身の場合、業者に頼むよりも自分で引っ越した方が安いイメージがありませんか?

でも、これは時と場合によります。なので絶対に安くなるという訳ではありません。

単身の引越しは、どんな場合に引越し業者に依頼した方が安くなるのか?

もしあなたの引越しで次の項目に当てはまるなら、業者に依頼した方が確実に安くなると思ってください。

  • 荷物の量が多い
  • レンタカーを利用しようか
  • 引越し先が遠い
  • 友達に手伝いを頼もうかな?

まず、引越しの荷物の量が多いと、

大きな車を所有しているのであれば問題ありませんが、 1回で運びきれない荷物を、何度も新居と旧住居を往復することになり、 ガソリン代が想像以上にかかるケースが多いのです。

レンタカーを利用する場合

レンタカーを利用する場合は高くつくことがあります。

これは、引越し先が近ければよいですが、遠い場合にはそれだけガソリン代もかかってしまいます。

また作業時間が長引くと、 それだけレンタカーの費用が高くなるということを理解しておいてくださいね。

引越しを友達に手伝ってもらうというケース

友達に手伝ってもらう場合、案外ばかにならないのが食事代などのお礼にかかる費用・・・

意外と高くつくことも少なくありません。

こんな場合は、引越し業者の単身パックを利用した方が安くなる可能性が高いですよ。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ