単身引越しの荷造りのコツ

単身引越しの荷造り・・・面倒ですよね?

では、ちょっとした5つのコツを教えましょう。

  1. 貴重品は自分で運ぶ
  2. 使わないものから荷造りする
  3. 重くしすぎず、重い物は下に入れる
  4. 洗濯機の水抜きをしておく
  5. パソコンのデータをバックアップしておく

以下、参考にしてみてくださいね。

貴重品は自分で運ぶ!

現金や通帳、クレジットカード、印鑑といった貴重品は、紛失したら大変ですね。

「あれ? どこに入れたっけ?」

と探し回ることのないように、ダンボールに詰めずに自分で運びましょう。

使わないものから荷造りする

荷造りは使わないものからするというのが基本です。

特に頻繁に使用するものは、すぐに取り出せるように前日まで詰めないでおくといいですよ。

重くしすぎず、重い物は下に!

重い物を下に入れて、軽い物は重い物の上に乗せるようにしましす。

そして、重くしてしまうと運ぶのが大変ですから、1つのダンボールに詰めるものは、ほどほどにしておくことも大切!

 

他に、忘れがちなのが・・

洗濯機の水抜きをする!

洗濯機の水抜きをしないと運ぶ時に水が出て、大変なことになってしまいます。

「キャー!また仕事が増えてしまった!!」

なんてことにならないように、忘れずに水を抜いておいてくださいね。

パソコンのデータをバックアップしておく

パソコンが輸送中の衝撃などで故障する・・・なんてことも?

そんな可能性も考慮して、データのバックアップをきちんと取っておくことをオススメします。

 

こんなことを意識して荷造りをしたら、スムーズに引越しの準備が出来ますよ。

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ