引越し業者への心づけについて

引越し業者に心づけを渡すかどうか悩んでいる人もいるかとお思います。

では心づけについて考えてみたいと思います。

心づけというのは、引越し料金とは別に作業スタッフに渡すお金のこと、いわばチップのようなものですね。

ですから、「心づけ」を絶対に渡さないといけないというルールはありません。

最近では、引越し業者によっては、心づけをもらうのを禁止しているところもあるようです。

結局のところ心づけを渡すかどうかは、その人の気持ち次第ということになりますね。

一般的には、心づけを渡した方が作業が丁寧になったり、早くなるといわれています。

もちろん、心づけがあるかどうかで、作業効率や安全性が変わる引越し業者は優良業者だとはいえないでしょうが・・・

でも、引越し作業は非常に体力を消耗しますし、引越し業者も人の子ですから渡さないよりは渡した方がいい仕事をしてくれるかもしれませんね。

心づけはいくら位渡すのか?

もし、心づけを渡すことにしたのなら、 引越し当日の挨拶の時に、スタッフ1人につき1000円くらいを封筒などに入れて渡したらよいでしょう。

心づけはお金ばかりではありませんよ!

たとえば、暑い夏の引越しでは、冷たい飲み物とちょっとしたお茶菓子などお金よりも飲み物やお菓子といったものの方が喜ばれるケースもあるんですよ。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ