一人暮らしの家電や家具はレンタル活用も考えてみる

一人暮らしを始める時には、家具や家電製品をそろえる必要があります。

単身赴任や大学進学のために一人暮らしを始めるなら、 そこに暮らす期間も比較的短いとおもいます。

また単身赴任終了後や大学生が就職した時などは、家具や家電の保管場所に困ってしまう場合もあります。

その場合は、レンタルを使う方法も検討してみましょう。

レンタルの場合は、故障しても交換できるうえ、終了後は引き取ってくれるので 保管場所やリサイクル費用の心配をする必要がありません。

例えば家電レンタル・家具レンタルのかして!どっとこむ で4点セット(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ)を2年レンタルした場合の費用は、5万6000円で新品の購入費に比べて約半額です。

 

代わりを見つけて、買いすぎない工夫も大切。

一人暮らしを始めるときは、何でも買いそろえるのではなく、1台で何役もできる家電で代用する事も考えてみましょう。

例えば、テレビやオーディオ機器は、パソコンやスマートフォンで代用する事もできます。

電子レンジを使えば、お湯を沸かしたり、ご飯を炊く事もできますから、電気ポットや炊飯ジャーがなくてもOKです。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ